葬式

一会場で簡潔する葬儀場

斎場の注意点

葬式

火葬場が併設された桐ヶ谷斎場は、霊安室が完備されているため遺体安置から火葬まで一会場で全て行えます。敷地内には大きさの異なる6つの斎場があり、10名程度の家族葬から75名以上の大規模葬まで利用できます。複数路線からも乗り入れ可能であり、最寄駅からも近いため、アクセスしやすい場所に立地しています。 桐ヶ谷斎場の注意点は人気の葬儀会場であるため、繁忙期になると混みあい待つ事もあります。また葬儀の式場が併設されている事もあり、音響の使用は控える必要があります。大型駐車場が完備されていますが、多くの人が車を利用した場合、利用の制限が出る事があります。桐ヶ谷斎場は貸し式場なので、葬儀を行う場合は葬儀社を通じ施設や火葬の申し込みを行う必要があります。

火葬場併設会場のメリット

桐ヶ谷斎場は都内でも数少ない火葬場併設の葬式会場ですが、利用する事でいくつかのメリットがあります。この点は葬儀会場を利用する前に調べておくと有効なので、比較して見る事で様々な違いを実感する事ができます。 まず喪主が親族や親しい知り合いに連絡しない限り、ごく親しい親族間のみで葬儀を執り行う事ができます。またバリアフリー対策となっているため、足腰の弱い人や車椅子利用者の移動がスムーズに行えます。全館冷暖房が完備されているため、受付は館内で行いテントや冷房の準備は不要となります。大型の駐車場が完備されており、最寄駅からも近いためアクセスしやすいのが魅力です。病院から会場完備の霊安室へ搬送できるため、葬儀にかかる全ての作業が一会場で済ませる事ができます。