ロゴ

DM発送とポスティングは代行業者にお願いしよう

ダイレクトメールやDMハガキの申し込み

比較サイトがある

会社やショップを宣伝する時に活用されるのが看板です。立て看板や電飾看板、アイアン看板など様々な種類があるので、専門業者に相談して、立地や店舗、会社に相応しい看板デザインを練るように意識しましょう。会社の認知度アップや店舗の集客に役立ちます。一方で、自社やショップの宣伝にDM発送やチラシのポスティングを行おうと考えている所も多いと思います。より効果的な宣伝にしたいなら、DM発送代行業者やポスティング代行業者に依頼してみましょう。今では業者をまとめて比較できるサイトがたくさんありますよ。

代行業者比較サイトの流れ

郵便物

問い合わせをする

まずは、発送物や発送部数をあらかじめ決めておきましょう。そして、何か他にしてほしいことを記入します。DMのデザインから発送までお願いしたい、もしくは発送のみしてほしいなど自社の希望を細かく伝えておくことで、詳しい見積もりを各業者が出してくれます。

各業者から返信がくる

後日、希望に合った業者から大まかな費用や発送日などの連絡が来ます。とにかく早く対応してほしい、安い方が良いなど自社の状況に合わせてお願いしたい業者を選びましょう。複数の業者を比較することが大切です。

決めた業者に連絡する

それぞれの業者を比較して、依頼したい所があれば、そこに連絡をしましょう。また、追加で聞きたいことがあれば、直接業者に問い合わせてみて下さい。納得いく業者を選びましょう。

反響が高いDMやポスティングにするために

上記では、代行業者の比較サイトについて紹介しましたが、そもそもどのようなDMを作って、どんな業者に依頼すれば良いのか迷うこともあるでしょう。そこでここからは、効果的なDMやポスティングについてまとめています。フリーペーパーとポスティングの違いについても記載していますので、参考にしてみて下さい。

広告媒体の違い

チラシなどのポスティング

ポストに入っているので、目に留まる可能性が高くなります。また、チラシだけでなく、クーポン券や試供品などがついていれば、さらに中身を読んでもらえるでしょう。

多くの人が行き来する所にあるフリーペーパー

興味のある人は手に取ってくれるでしょう。しかし、配布期間が短いものが多く、他社の情報も一緒に掲載されていることがあるので、差別化が必要です。

DM発送とポスティングは目的とターゲットを決めることが重要

郵便物

目的を考える

ポスティングする配布物を作成する際は、まず目的を考える必要があります。その目的に応じて、ターゲットや配布エリアが変わってくるからです。目的がしっかりしているならば、配布先はポスティング代行業者に相談すると良いかもしれません。プロならではの目線で考えてくれますよ。

郵便物

デザインに工夫を

手に取る機会がいくらあっても、中身を読んでもらえなければ意味がありません。そのため、チラシを折りたたんだ状態でのキャッチコピーや見せ方に工夫を凝らしましょう。封筒を透明にすることでも見てもらえる確率が高くなりますよ。

DM

業界によってチラシの内容を変える

スーパーなどのチラシであれば、お買い得な期間や食材などを画像つきで紹介しましょう。美容関係であれば、割引券などをつけて、独自性をアピールしてみましょう。DM発送やポスティング代行業者によっては、各業界に合わせた対応を行ってくれる所もあるので、探してみて下さい。ダイレクトメールを十分に活用することによって、売上や業界成績があがることもあります。ネット広告やテレビコマーシャルよりもコストを抑えることが可能なので、業者と相談しながらダイレクトメールを作成しましょう。

[PR]
看板作成を依頼しよう
対応価格がリーズナブル

良いポスティング業者の特徴

  • 配達員の教育や管理をきちんと行っている
  • 様々なターゲットに合わせた対応ができる
  • 地域に応じたマーケティングができる

ポスティング会社を比較しよう

[PR]
横断幕作りを専門店に依頼
高品質な製品を提供してくれる

[PR]
腕章を注文
気軽に作ることができちゃう

広告募集中